2009年06月18日

MP5K SITストック周り


ストック周りどういう風になってるのか知りたいというコメントがあったので作り方です。



まず、PDWのストックから本体につながる金属基部を分解して外します。






次に、UMPストックをプラノコで切断します。
下の方は、思い切って底から5mm位のところまで切断します。
上の方は、QDスリングをつけるところがあるので1cmくらい残しておいてください。




さらに、金属器部のボルトが入っていた穴と合う様にストック基部に穴を空けます。




ボルトが通せばほぼ完成ですが隙間や強度に不安があると思うのでホットボンドで埋めたら完成です。
比較的なれた人なら2時間くらいで完成すると思います。

今回の製作方法では、本体の方には加工は必要ありません、そのため本体と結合するのも通常のPDWと同じくピン2本でくっつけることができます。





同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
CAAバイポット
MP5K SITバージョン
MADBULLノイズメーカー
M733+ゴミ
M4+M500ハンドガード一体型ライト
HK416 三つ巴
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 CAAバイポット (2009-06-28 22:07)
 MP5K SITバージョン (2009-06-18 00:10)
 MADBULLノイズメーカー (2009-04-25 14:54)
 M733+ゴミ (2008-12-20 20:10)
 M4+M500ハンドガード一体型ライト (2008-12-13 22:36)
 HK416 三つ巴 (2008-11-05 20:50)

Posted by 仙狸  at 22:53 │Comments(3)エアガン

この記事へのコメント
おぉ!
早速記事にして頂きましたか!!

元銃はPDWだったのですか。
てっきり、クルツかと思ってました。汗

今度PDWを手に入れたらチャレンジしてみたいと思います!
Posted by S.T.B.G. 隊長Blog at 2009年06月18日 23:23
PDWベースなのは理由がありまして、実際の写真を基に製作しているのですが、サイレンサーアダプターらしき物が先端に確認できたのでPDWを使用しています。
Posted by 仙狸仙狸 at 2009年06月19日 00:14
対抗する勇気に挑戦する勇気
Posted by Armani Watches at 2011年11月14日 13:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。