2008年12月20日

A&Kのメカボは曲者


M4のギア

どうみてもライラクス・・・

M4シリンダー

意外と綺麗だ、M249は真鍮だけどね。

最近なにかと話題のMINIMIメカボ

何もして無い常態

全てクリックするとフルサイズの画像が見れます。

A&Kのエアガンを分解していつも思うが、A&Kのメカボは、一言で言うと最悪だ。
超チープな物は別として、DとかC社などの中華エアガンと比べても最低だ。
もし君がヤフオクでA&Kを落とし、スプリング交換だからそのまま使っているなら注意しよう。

とりあえずA&Kのメカボの欠点をあげる。
1.グリスがミュータント色をしている
2.グリスの塗り方が適当
3.金属片や粉がすごい
4.シム調整がされていない

とりあえず思いついたところでもこれだけがある。
特に問題なのは3,4である。
上記のようにスプリング交換だけの場合、メンテナンスをしないで撃ち続けると金属片がシリンダー内を傷だらけにする可能性がある。
A&Kのシリンダーは、中華エアガンでも綺麗だ(M4系のみ)、そのため金属片がその唯一の良いポイントを無にしている。
またシム調整されていないため0.5mm以上軸がずれる。
だがシム調整してもうるさい、中心が出ていないかもしれない、それともギアが悪いのか、MINIMIの音感給弾式マガジンのためなのか・・・
まともに使えるようにするのはめんどくさいので、最大の近道は、マルイのメカボに交換するのが良いかもしれない。
さらにM16系はスプリングガイドが錆びやすいため交換することをお勧めする。

もしメンテナンスのしていないA&Kのエアガンを所持しているなら、今すぐ自分で開けるかガンショップにもって行くことをお勧めする。

とまぁメカボは最低だが、外装は優秀だ。
MINIMI、SR25、LR300など中華内でも競合しない機種があるので人気の様子。
しかし、Ver2系メカボは、ダメなのでコンバージョンキットと割り切って買うのが良いかもしれない。






同じカテゴリー(中華エアガン)の記事画像
適当すぎる
CYMA メカボ
同じカテゴリー(中華エアガン)の記事
 適当すぎる (2008-11-30 17:27)
 CYMA メカボ (2008-11-01 14:29)

Posted by 仙狸  at 01:23 │Comments(0)中華エアガン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。